妊娠線予防オイルの有効性とは?さまざまな体験談と口コミ!

スポンサーリンク
妊娠・出産・子育て・子供の事には何かとお金がかかります!


あるアンケートでは出産にかかる費用の平均は、38万~80万円と出ていました。

出産育児一時金の範囲内でおさまったと言う意見もありましたが、多くは42万円以上の費用がかかったとの結果に、驚くと同時に不安が襲ってきた事を覚えています。

地域差や入院中のサービスに差はありますが、あまりの金額に精神的な余裕が持てませんでした。それなのに、妊娠中や子育て中は家から出られなくて、できることが限られています。

働きに出ようと思っても、身体の事や子供の事が理由で思うようにはいきませんね。幼い兄弟がいればなおさらです。だからこそ、今のうちから資格を取って自分を磨き、少しでも今後のために心に余裕を持ちませんか?

私がおすすめするのは、家にいながらでもスマホのみで素敵な資格が取れる通信講座formie(フォーミー)です。

私は妊娠中に「食育栄養コンサルタント」「リンパ&セラピースペシャリスト」の資格を取得しました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

口コミ多数!スマホで簡単に資格取得!formieの実力!

出産後は子育てをしていると、わざわざエステ等に行く時間もお金もありません。セルフケアができるようになって、浮腫みも改善したことから、この資格を取って本当に良かったと感じています。

今後は子育ての合間でこの資格を活かし、収入に繋げていく予定です。今の環境だからこそ、こちらで資格を取得して、自分の可能性を広げてみましょう。

formieは「食・料理関係」「健康・美容関係」「心理系」「趣味・実用系」など50以上の資格があり、あなたに必要な資格がきっと見つかるはずです。

マタニティライフをお過ごしのあなた!

新しい家族の息吹を感じながら、毎日楽しめていますか? 

えっ?そんな気楽にはいかない・・・

困っていること、気になることで頭がいっぱいですか?

今日は、そんなお悩みのひとつ「妊娠線」を予防をしてくれると巷で大評判の妊娠線予防オイルについて、先輩ママさんたちのいろいろな声を集めてみました。

マタニティオイル(妊娠線オイル) 3,703¥

⇒画像はAMOMAサイトから引用

紹介するのはAMOMAのマタニティオイルです。

プロのマタニティ・アロマ・セラピストが妊娠線マッサージに長年実践してきたレシピを配合して作られました。

ママと赤ちゃんのことを考えて、すべて天然の植物由来の原料でできており、多くの妊婦さんに愛され、また、口コミも多く寄せられている商品です。


⇒画像はAMOMAサイトから引用

AMOMAのマタニティオイルの口コミを下記にまとめております。

⇒妊婦の悩み妊娠線!その原因そして予防法とは!

 

マタニティライフには妊娠予防オイルは必需品?お金の無駄?

大きな体調、体形の変化とともに、妊婦の7割以上に現れる妊娠線。

1度できてしまったら、完全に消すことはできません。多くの女性がそれを避けたいと思うのは当然です。

有効な予防法として、妊娠線予防クリームと予防オイルという商品がありますが、決して安い商品ではありません。

どちらも1日や2日では効果は出ず、妊娠期間通じて毎日、体に使用していくもの。費用もバカにならないくらいかかります。

ここでは、保湿力でクリームより優れているとされる妊娠予防オイルについて、本当に妊婦に有効なのか?値段に見合うものか?

先輩妊婦の方々の口コミ、体験談から検証してみたいと思います。

⇒妊娠線予防に効くオイルランキング!コスパと使い易さが決め手!

先輩ママの口コミ、体験談の評価の決め手をこの7つにまとめています。

マタニティオイル、7つの評価
  1. 保湿効果(しっとり感)
  2. つけ心地
  3. 香り
  4. コスパ
  5. 形状 
  6. プレゼント
  7. 妊娠線が防げたかどうか

保湿効果 

ママレス
妊娠線予防のためのオイルかクリームを妊娠2か月目から探しました。というのは私はひどい乾燥肌で敏感肌なので早めに保湿ケアを始めたかったからです。
ママレス
全く痒くならず1週間位でカサカサだった表皮が垢のように少しずつ落ちてすべすべになりました。

毎年秋に入ると背中やお尻、太ももがかゆくてたまらなくなるのですが、手に残ったオイルでさーっと全身に塗っていたお陰かかゆみもなく感謝しています。

乾燥によるかゆみやつっぱり感の軽減を評価する人が多いです。

しかし、肌に合わないと真逆なことになります。

ママレス
2,3日使用したら痒みが出てきました。

3日目あたりからオイルを塗ったところに湿疹?赤くなり、ぼつぼつがたくさんできました。残念でした。

いかに素晴らしいオイルでも、肌に合わないことは充分に考えられるので、最初から大容量やまとめ買いは危険です。

お試しがあれば利用してみるのが安心ですよ。

つけ心地

オイルはクリームと違い、つけるときのべたつきがあります。

許容範囲が評価の分かれ目になります。

ママレス
すごくベタベタで次の日にも残るし手を洗わないとどこも触れない感じでした。

オイルなので多少のベタ付きは予想していましたが、これほどべた付くとは・・・。毎回ティッシュオフせねば気持ち悪いので、それも面倒で使わなくなりました。

ママレス
確かにべたべたしますが、このぐらいべたべたしてないと潤ってる感じがしなかったので、購入してよかったです。

なじませたときはヌルヌルしてますが、5分後にはすっかりなじんでいます。

人によって感じ方はさまざまです。

ただ、つけてすぐだとタオルや服について香りが取れないことがあるので、服はオイルがしっかり乾いてから着ましょう。

香り

ママレス
香りがとても良いです。

つわりで苦手な香りが増えたので、少し不安がありましたが(中略)実際に使ってみると、思ったよりほのかに優しく甘い香り、すっかり気に入りました。

まず香りがすごく気に入りました。アロママッサージをしている時と同じ気分が味わえて癒されます!

妊娠線予防オイルは、キャリアオイルと呼ばれるビタミン、ミネラル豊富な植物オイルをベースに、エッセンシャルオイル(精油)を香りづけに配合しているものが多いです。

キャリアオイルにはマカデミアナッツ、アーモンド、オリーブ、ホホバオイルなど、また日本人の肌に合うライスオイル、変わったところではローズヒップ、アボカド、オレンジ油、また4種の植物由来成分とビタミンを配合したバイオイルも人気です。

香りづけのアロマは、通経作用(生理を促す作用)がない柑橘系が主流ですが、マンダリン、オレンジスイート以外は「光毒性」(紫外線に反応して炎症やシミの原因になる)があります。

妊娠予防オイルは香りづけ程度で影響はほとんどないといわれていますが、使用後すぐには紫外線に当たらないほうが安心です。

コスパ

ママレス
毎日、使うものなのでこの品質でこのお値段はとってもありがたいです。

おなかが大きくなるにつれ塗る量も増えていくので2本まとめ買いで安くなるサービスも嬉しいです!

平均で3000円台、高価なものは4000円超。
買いやすい値段は2000円あたりで、このへんだとコスパがよいとされ評価が高いです。

形状

ママレス
毎日、使うものなので、使いやすさを本当に重視しました。

手に取りやすいポンプ式で、日持ちのいい大容量が人気です。

ただ先ほども書きましたが、最初は肌に合うかどうかわかるまで少量の購入が無難です。

プレゼント

ママレス
妊娠線予防でクリームをずっと使っていましたが、知り合いからオイルをプレゼントされ、伸びのよさにすっかり気に入ってしまいました。

最近妊娠した友達にプレゼントすることに。つわり中でも嫌な臭いでなく、すごく喜ばれました。

初体験は自己購入でなくプレゼント、気に入ってほかの友達にプレゼントする、というパターンの口コミが意外にが多いのを発見。

そのため通販購入の商品ではラッピングのサービスや、塗り方の説明書きの添えてある商品が好感度が高いようです。

妊娠線は防ぐことが可能?

ママレス
出産後も使いおかげさまで、妊娠線知らずです。

最初は半信半疑でしたが、産後自分のおなかを見てびっくり。ほとんどと言っていいぐらい妊娠線ができていませんでした。

ママレス
二人目対策の甘さか、妊娠線できてしまいました。
ママレス
予防オイルは高いのでけちけち使っていたら、妊娠線できた。
ママレス
クリームからオイルに変えたとたん、妊娠線ができた。

評価の最大のポイントであり、皆さんが知りたいのもココだと思います。

結論から言ってしまうと・・・

オイル含め妊娠線予防のどんな商品も、完全に妊娠線を予防することはできません。

どんなに入念にケアしていても、できるときはできる。ほったらかしておいても、できないときはできないんです。

いい例が私と母親です。母は妊娠中食べつわりで、体重管理も妊娠線予防もせず15キロ太り、おなかもかなり前にせり出している写真が残っていますが、今でもキレイなおなかを自慢されます。

1本も妊娠線が出なかったのです。

対して、身長や体形も母似の私が、妊娠初期から体重管理、妊娠線予防ケアに努めたにも関わらず、お腹全体にはうっすらスイカ模様が残っており、たまに子供たちにこれなに~?と騒がれます。

もう、がっかりしてしまいますよね。

私自身、妊娠線予防オイルは無駄な買い物だったとしか思えませんでした。

しかし、時間が経つにつれ、また今回、たくさんのママさんたちの体験談、口コミを読むにつけ、妊娠線予防オイルでマッサージしていた時間は、実は妊娠ライフにとても大切だったのではと思うようになりました。

妊娠によって、初期のつわりによる吐き気や食欲不振、それが終わっても急激なホルモンバランスの変化により、肌荒れやシミ、便秘など様々なからだの不調に見舞われます。

母になることの不安、また仕事や周囲の人から感じるストレスも増えていきます。

妊娠後期に大きく体形が変化することもストレスとなり、ひどいと「妊娠うつ」にまでなってしまう場合もあります。

まとめ

そんな毎日の中で、自分の身体とおなかの赤ちゃんだけに向き合い、無心にオイルマッサージするひとときは、ゆっくりとしたくつろぎの時間。

心と体を休ませる時間となっていました。

「気持ちにゆとりをもつ」「精神の安定をもたらす」「保湿や栄養摂取、体調管理をする前向きな心身状態をつくる」それこそが、妊娠線予防オイルマッサージの最大の効果と言えるのではないでしょうか。

妊娠線予防オイルによってインナーピースがもたらされ、その後の育児ライフにもゆとりが生まれるかもしれません。
そして、もしかしたら出来てしまうかもしれない妊娠線さえも、一生に何度もない妊娠の良き思い出と思うようになるかもしれません。

みなさん、妊娠予防オイルで前向きに、楽しい妊婦ライフを!

妊娠・出産・子育て・子供の事には何かとお金がかかります!

それなのに、妊娠中や子育て中は家から出られなくて、できることが限られてしまいます。

働きに出ようと思っても、身体の事や子供の事が理由で思うようにはいきませんね。幼い兄弟がいればなおさらです。

だからこそ、今の内から資格を取って自分を磨き、少しでも今後のために心に余裕を持ちませんか?

私がおすすめするのは、家にいながらでも、スマホのみで素敵な資格が取れる通信講座formie(フォーミー)です。

今の環境だからこそ、こちらで資格を取得して、自分の可能性を広げてみましょう。

formieは50以上の資格があり、あなたに必要な資格がきっと見つかるはずです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

口コミ多数!スマホで簡単に資格取得!formieの実力!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です