双子が欲しい!産み分けにおすすめの食べ物やタイミング!

スポンサーリンク
妊娠・出産・子育て・子供の事には何かとお金がかかります!


あるアンケートでは出産にかかる費用の平均は、38万~80万円と出ていました。

出産育児一時金の範囲内でおさまったと言う意見もありましたが、多くは42万円以上の費用がかかったとの結果に、驚くと同時に不安が襲ってきた事を覚えています。

地域差や入院中のサービスに差はありますが、あまりの金額に精神的な余裕が持てませんでした。それなのに、妊娠中や子育て中は家から出られなくて、できることが限られています。

働きに出ようと思っても、身体の事や子供の事が理由で思うようにはいきませんね。幼い兄弟がいればなおさらです。だからこそ、今のうちから資格を取って自分を磨き、少しでも今後のために心に余裕を持ちませんか?

私がおすすめするのは、家にいながらでもスマホのみで素敵な資格が取れる通信講座formie(フォーミー)です。

私は妊娠中に「食育栄養コンサルタント」「リンパ&セラピースペシャリスト」の資格を取得しました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

口コミ多数!スマホで簡単に資格取得!formieの実力!

出産後は子育てをしていると、わざわざエステ等に行く時間もお金もありません。セルフケアができるようになって、浮腫みも改善したことから、この資格を取って本当に良かったと感じています。

今後は子育ての合間でこの資格を活かし、収入に繋げていく予定です。今の環境だからこそ、こちらで資格を取得して、自分の可能性を広げてみましょう。

formieは「食・料理関係」「健康・美容関係」「心理系」「趣味・実用系」など50以上の資格があり、あなたに必要な資格がきっと見つかるはずです。

 

最近双子ちゃんに出会うことが増えてきたように感じますが、みなさんはいかがでしょうか?

子ども達の同級生にも何組かいるのですが、とてもかわいらしくて私も欲しいと思ったりします。(お世話のことを考えると、赤ちゃんを2人同時になんて不安しかない・・・)

男女の産み分けの場合、昔からの言い伝えみたいなものがありますが、双子の産み分けもそういった言い伝えやまたは医学的に根拠があるようなことがあるのでしょうか?

とても気になって調べてみました。なるほど!と感じた情報をみなさんにもお知らせしたいと思います。

知っているようで知らない、双子って?

双子は、一卵性双生児二卵性双生児に分けられます。

一卵性双生児とは

ひとつの受精卵が何らかの原因で分離したものなんです。

もともと同じものなので、性別(ごくまれに性別が違うことがある)、血液型が同じ。顔や体格もそっくりです。

二卵性双生児とは

女性は1回の排卵時に1個の卵子を排卵しますが、何らかの原因で2つの卵子を排卵し、それぞれが受精して受精卵となったものです。

同時にできた兄弟のようなものなんです。

性別や血液型が違うこともあるし、顔や体格があまり似ていないこともあります。

双子の妊娠は遺伝が関係しているのか?

一卵性双生児の場合は、二卵性双生児よりも確率が低く、すべての人に同じ確率で起こるため、遺伝は関係ないと言われています。

遺伝が関係していると考えられているのは、二卵性双生児の方です。

二卵性双生児は、2つ排卵しやすい女性の方の遺伝子が関係していると考えられます。女性の家系の方に二卵性の双子がいる場合などは確率が高くなります

ちなみに、二卵性双生児を妊娠する確率は人種によって差があり、最も多いのはアフリカ系、続いてヨーロッパ系、日本人を含むアジア系は二卵性双生児を妊娠する確率はかなり低いようです

高齢出産のほうが双子を授かりやすい?

若い女性よりも高齢女性の方が双子を授かる確率は高いです。

人は植物と同じように種族を残すための本能なのか、年齢を重ねると卵子を1つではなく2つ以上送り出すことがあるそうです。

そのため、高齢出産も増加し双子の出生率も上がります。これは二卵性双生児を授かる確率が高くなるということです。

しかし、高齢出産で双子を産んだ場合では20年近く子育てをしていくことを考えると、体力的にも金銭的にも大変です!

それに、双子を妊娠した時点からハイリスクがつきものなのです。

管理入院になったり、帝王切開での出産となったり、子どもたちが超低体重児になる確率も高くなります。パートナーとじっくり話し合ってから決めなくてはなりませんね。

不妊治療により双子が増えた?

現在日本全体の出生数は毎年減っているのに、双子の出生率が上がっているという不思議な現象が起きています。
これは晩婚化に伴い、不妊治療を受ける女性が増えたためと言われています。

不妊治療の一つとして、排卵誘発剤があります。

これは排卵日の特定や自然な排卵が難しい場合に使用しますが、使用すると複数の卵子が誘発され、双子かそれ以上の多胎妊娠をしやすくなります。

その他には高度生殖医療の影響があります。

高度生殖医療とは体外受精や顕微授精のこと。

体外受精や顕微授精を受ける際、妊娠の確立を上げるために複数の受精卵を子宮に戻します。そうすると妊娠の確立が上がり、双子を授かるケースが増えます。

ここまでの内容についていえば、医学的に理にかなっていると言えるでしょう。しかし、実際に実行に移すにはハードルが高そう。

高齢出産と呼ばれる年齢まで待ってから、双子にトライ!なんてハイリスクですよ!!

しかも、必ず双子になる保証などありません。

また、不妊治療はあくまで子どもを授かるための医療サポートであり、双子を作るためのものではないですしね。

食べ物によって双子ができやすくなるのか?

医学的に根拠があるわけではないですが、さまざまな言い伝えがあるようなのでご紹介します。

これらの食べ物を摂れば必ず双子が授かるわけではないですが、健康の維持にも役立つものばかりなので、思い立ったらすぐ始めて見るとよいですね。

男の子の産み分けに挑戦したい!成功するための工夫や食べ物!

2019年2月27日

女の子の産み分けに挑戦したい!成功するための工夫や食べ物!

2019年2月22日

乳製品

双子を妊娠するには、IGF(インスリン成長因子)という物質がよいとされていて、このIGFは、女性ホルモンのように卵巣の働きを刺激します。

そうなると、卵子の排卵数が増えて多胎(2人以上の赤ちゃんを同時に妊娠すること)になりやすいそうです。

IGFは乳製品に多く含まれているんですよ。

牛乳をたくさん飲む人は、あまり飲まない人よりも双子を妊娠する確率が上がるそうです!

インドやアフリカなどの牛を放牧している地域に住んでいて、乳製品をたくさん摂取している人々は、双子を出産する方が多いとされています。

ヨーグルトで有名はブルガリアも、他の国と比べると双子の出生率が高いそうですよ。

背が高くて、栄養状態がよく、太り気味の女性は双子を授かりやすい?

背の高い・栄養状態がよく、太り気味の女性にはIGFが多いと考えられていて、双子を授かる確率が上がるそうです。

動物性食品(肉・魚・玉子)

動物性食品にもIGFが入っています。質の良い卵子を作り生産数を増やす役割があります。積極的にバランス良く摂りましょう。

タロイモ

タロイモって何?って感じですよね。

タロイモは、アフリカでは主食として食べられています。
日本ではなかなか手に入らないけれど、ご心配なく!里芋はタロイモと同じ種類です。

アフリカは双子の出生率が高い地域で、タロイモを食べると双子ができやすいと言われています。日本人の私たちは里芋を試してみましょう。

芋類にはもともと良質のビタミンと食物繊維が含まれているので、健康を維持するためにも摂っておきたい食材ですね。

葉酸サプリメント

妊娠前に葉酸サプリメントを積極的に摂取すると、双子を妊娠する確率が高くなるという説があります。

葉酸は、妊娠初期の胎児の細胞分裂に必要なDNAの合成に関係が深く、妊娠前から積極的に摂りたい栄養素ですので、ぜひ取り入れましょう。

安全性と品質が守られている葉酸サプリの口コミと体験談!

2018年12月10日

スーパーフード・「マカ」

スーパーフードとは、一般的な野菜や果物より栄養価が高いもののことをいいます。

マカとは、南米ペルーの標高4,000m以上のアンデス山脈の厳しい環境で栽培されているアブラナ科の球根野菜です。

このマカを摂ると双子が産まれるという言い伝えがあります。

しかも、サプリメントでも手軽に摂れます。

おもしろジンクス

本当?なんでそうなるの?というジンクスをご紹介します。

変わった名前で笑っちゃいますね。

ジンクスとは

『黒猫が自分の前を横切ると不幸なことが起こる』

『犬が遠吠えするのはと死人が出たとき』

NEVERまとめから引用

引用のように、こんなにこわい事は書きませんよ。

ちなみにジンクスとは占いごとやお願いごとみたいな感じなんですよね。

簡単に表現するとおまじないということですよ。

夫婦で布を引っ張る
どういった由来からは不明です。

双子の母親が履いた靴を履く
双子を妊娠した方から後利益を分けてもらうという考え方でしょうかね?
こちらも由来は不明です。

鼻の下のほくろ
東洋占いでは鼻の下を人中(じんちゅう)と呼ばれています。
ここにホクロがある人は双子の相があるといわれています。

ホクロを実際にマジックなどで描いてみるのも面白そうだし、

双子が欲しい人には実際に「おまじない」として描いてみるのも良いですよ。

まとめ


やはり、双子の産み分けは現実的には難しいようですね。
確実な作り方があるわけではありません。

排卵誘発剤や体外受精・顕微授精といった不妊治療の結果、双子が生まれる確率は高まりますが、双子を産み分ける方法として利用するものではありません。

ただ、言い伝えを信じてトライしてみる過程はとても楽しいと思います。

食べ物で言えば、妊娠するために必要な栄養素がたっぷり含まれているものばかりですし、食べても損をするわけではなく、健康を維持できます。

背が高くて栄養状態がよく、太り気味の女性は双子を授かる確率が上がるそうですので、ご紹介した食べ物をすぐにでも取り入れてみることをおすすめします。

双子であってもなくても、子どもはとってもかわいい!あまりこだわらず、気楽に取り組むのが良いと思います。

妊娠・出産・子育て・子供の事には何かとお金がかかります!

それなのに、妊娠中や子育て中は家から出られなくて、できることが限られてしまいます。

働きに出ようと思っても、身体の事や子供の事が理由で思うようにはいきませんね。幼い兄弟がいればなおさらです。

だからこそ、今の内から資格を取って自分を磨き、少しでも今後のために心に余裕を持ちませんか?

私がおすすめするのは、家にいながらでも、スマホのみで素敵な資格が取れる通信講座formie(フォーミー)です。

今の環境だからこそ、こちらで資格を取得して、自分の可能性を広げてみましょう。

formieは50以上の資格があり、あなたに必要な資格がきっと見つかるはずです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

口コミ多数!スマホで簡単に資格取得!formieの実力!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です