産後ダイエットでジムに通うならいつ?6カ月以内は痩せやすい?

スポンサーリンク
妊娠・出産・子育て・子供の事には何かとお金がかかります!


あるアンケートでは出産にかかる費用の平均は、38万~80万円と出ていました。

出産育児一時金の範囲内でおさまったと言う意見もありましたが、多くは42万円以上の費用がかかったとの結果に、驚くと同時に不安が襲ってきた事を覚えています。

地域差や入院中のサービスに差はありますが、あまりの金額に精神的な余裕が持てませんでした。それなのに、妊娠中や子育て中は家から出られなくて、できることが限られています。

働きに出ようと思っても、身体の事や子供の事が理由で思うようにはいきませんね。幼い兄弟がいればなおさらです。だからこそ、今のうちから資格を取って自分を磨き、少しでも今後のために心に余裕を持ちませんか?

私がおすすめするのは、家にいながらでもスマホのみで素敵な資格が取れる通信講座formie(フォーミー)です。

私は妊娠中に「食育栄養コンサルタント」「リンパ&セラピースペシャリスト」の資格を取得しました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

口コミ多数!スマホで簡単に資格取得!formieの実力!

出産後は子育てをしていると、わざわざエステ等に行く時間もお金もありません。セルフケアができるようになって、浮腫みも改善したことから、この資格を取って本当に良かったと感じています。

今後は子育ての合間でこの資格を活かし、収入に繋げていく予定です。今の環境だからこそ、こちらで資格を取得して、自分の可能性を広げてみましょう。

formieは「食・料理関係」「健康・美容関係」「心理系」「趣味・実用系」など50以上の資格があり、あなたに必要な資格がきっと見つかるはずです。

赤ちゃんとの子育てで毎日追われていて寝不足気味だったり、毎日の抱っこで大変だったりしますよね。そんな中でもやっぱり気になるのが自分の体型。

「出産したらすぐに痩せると思っていたのに、え?これだけしか痩せないの?あと〇kgが痩せない~」という方もいると思います。

妊娠中は安静にしなければならないのでなかなか運動ができず、

「あれ?こんなに二の腕がぷよぷよだったっけ?」「下半身のむくみがとれない~」と

妊娠前の体型に戻るために、ジムに通いたいと思う方もいるはずです。

私も産後はあと3kgがなかなか痩せず、原因はやはり筋肉の衰え。

運動をしていないと、脂肪を燃やしてくれる筋肉が衰えしまって、代謝が落ちてしまい痩せにくくなります。

「ジムで集中的に筋トレをしたい!運動をしてダイエットをしたい!」

産後のジムに通うときの注意点をまとめてみました。

産後のダイエットはいつから?

産褥期は安静に

出産が終わり、身体が妊娠前の状態に戻っていくための時期(期間)をいいます。一般に、分娩後6週あるいは8週までをいいます。

赤ちゃんの1か月健診と一緒にママの身体の戻りが大丈夫かの健診があります。

1か月健診で問題がなかった場合でも、悪露が続いていたり、腰や股関節が痛かったり、体調がよくなければ安静にしましょう。

ダイエットをしたいと焦るかもしれませんが、身体の安静もダイエットにおいても、とても大切なことです。

体調がよくなければ、ダイエットどころか子育てにも影響がでてきます。焦りは禁物ですよ。

ジムに通うなら産後3か月から

産後1か月の健診で特に問題がなければ、大丈夫かもしれませんが、私は産後3か月からがおすすめです。

ジムに通うとなると、身体を本格的に動かそうと思う方が多いと思います。

産後直後の身体は出産でかなりのダメージを受けているので、ジムで激しい運動をするよりも、お家でできる産後の体操やストレッチなどで準備運動をしましょう。

身体のこともそうですが、一番は赤ちゃん。子育てですよね。子育てはうまくいくことばかりではありません。

「どうして泣き止まないの?」「どうしたら寝てくれるの?」など悩みながら毎日過ごしていくと思います。

私も今でも毎日子供について悩みながらの毎日です。子育てって本当に悩みがつきませんね。

なんとなくですが、産後3か月頃だと、赤ちゃんのペースがつかめてくると思います。そのため、産後3か月からのジム通いはおすすめです。

授乳中の激しい運動はしてはダメ!

授乳期のおっぱいはデリケート

授乳期のおっぱいはデリケートです。もちろん、運動すると全身の血流を良くなるべくわけでおっぱいの出が良くなるメリットもあります。

しかし、普段よりも水分量で重さがありますし、胸まわりの筋肉弱っていたり、胸を支える靭帯も頑張ってます。

乳腺も強い揺れや衝撃に非常に傷つきやすいです。揺れには充分注意しましょう。
なぜなら靭帯は切れると戻らないからです。

そして、おっぱいが垂れてしまいます

なにかウォーキングな適度な運動な時でも、スポーツブラをつけてなるべくおっぱいが揺れないようにしましょう。

 

授乳中のダイエットは適度な運動をするだけで大丈夫!

授乳中は普通の生活をしているよりも350〜500キロカロリーほど多くのカロリーを消費しています。なので、バランスの良いいつも通り食事を心がけ、

適度な運動を心がけるだけで、焦らなくても体重は自然と落ちて行きます。

前にも書きましたが、授乳中に激しい運動はNGです。

かわいい赤ちゃんを抱っこしながら景色を見て回るお散歩をするだけでエネルギーはかなり消費できるんです。

ベビーカーを引いて歩くのも良いです。また、赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしながら歩く事で付加がかかり、カロリーの消費を大幅にアップさせてくれます。

 

産後6か月以内が勝負?

産後の骨盤矯正も6か月以内にメンテナンスをするほうが骨盤も戻りやすいといわれいます。

産後太りで着いた脂肪は「流動性脂肪」と呼ばれ、通常の脂肪よりも燃焼されやすく落ちやすいという性質があります。

しかし時間が経ってしまうと燃焼されやすい流動性脂肪が通常の脂肪に変わってしまい、中々痩せにくいという事になってしまいます。

なので、産後6か月以内に運動を始めておくと産後太りの脂肪も落ちやすいです。

だからといって、激しい運動から始めるのではなく、ストレッチ、ウォーキング、無理のない筋トレなど、自分の身体と相談しながら産後の運動をはじめましょう。

 

運動強度はどれぐらい?

産後3か月と言っても、体力や筋肉は妊娠前の状態に戻ってはいません。ですので、最初は体力や筋肉を戻すトレーニングを中心に行っていきましょう。

間違っても、いきなりダンベルなどの器具を使ってのトレーニングはやめましょうね。

いきなりハードなトレーニングをしてしまうと、体がびっくりしてしまいますし、肉離れなどケガを負ってしまう可能性があります。

例えると、子供の運動会で張り切って走ってこけてしまうお父さんのようになってしまいます。

気持ちは「体調も大丈夫だし、妊娠前はよく運動していたからイケる!」と思っていても、出産までは運動量が極端に減ってしまっていた方もいると思います。

10か月間も運動量が減ってしまうと、妊娠前の身体に戻すのに時間はかかります。なので徐々に運動量を増やしていきましょう。

また、普段赤ちゃんを抱っこしたりしているので、結構鍛えられています。

ですので、普段の疲れを癒すためにマッサージなども効果的です。

寝る前にストレッチをすると、むくみ解消、リラックス効果、身体が柔らかくなると痩せやすくもなります。

寝る前の5分の少しの間でも身体を伸ばして1日の疲れを少しでもやわらげましょう。

 

赤ちゃんと一緒にジムへ

「体調もよくなってきたし、そろそろジムに通って身体を動かしたい!」ただ、その際に問題になるのがお子さんの預け先。

近所に親や親戚が住んでいる、短時間預けられる託児所などがある場合は良いですが、現実的にはなかなか難しいものです。

最近は、女性向けのパーソナルジムも増えてきました。中には、託児所サービスやキッズルームを併設するパーソナルジムもあります。

あなたのお住まいの近くのジムに託児所やキッズルームがあるところもあるかもしれません。やはりそういうところだと子育て中ママには通いやすいのでおすすめです。

一度探してみてくださいね。どこのジムも見学をしているので、見つけたけど不安な方は、問い合わせをして見学に行かれるのもいいと思います。

また、ジムにはトレーナーがいて、それぞれの身体にあったトレーニングメニューを提案してくれます。

トレーナーに相談して、どういったトレーニング方法が自分にあっているのか、せっかくジムに通うので無理なく続けられるようにしていきましょうね。

 

無理は禁物!焦らずに産後のダイエットを

いかがでしたか?産後の身体にショックを受けて早く痩せたい!と思う方もいると思いますが、無理は絶対に禁物です。

安産だった方も、痛みがないからといって、産後ジムに通って激しい運動をすると、

今までなかったのに、腰痛がひどくなったり、赤ちゃんを抱っこするのが辛くなってしまうかもしれません。

一番優先するのは子育てだと思うので、子育てしながら、無理なく続けて出産前の身体に戻しましょうね。

妊娠する前も同じですが、身体の変化が現れるのは3か月かかります。

特に授乳をされているときは、赤ちゃんに栄養を与えなければならないので、食事制限はおすすめしません。

バランスの良い食事。そして適度な運動が一番です。「継続は力なり」なので、少しずつでも続けていけば、必ず変化は現れます。

ジムに通うと身体を動かして汗を流し、子育て中の気分転換にもなると思いますので、無理のない範囲で通いましょう。

そして、いつまでも元気な綺麗なママでいられように運動は続けていきましょう。

妊娠・出産・子育て・子供の事には何かとお金がかかります!

それなのに、妊娠中や子育て中は家から出られなくて、できることが限られてしまいます。

働きに出ようと思っても、身体の事や子供の事が理由で思うようにはいきませんね。幼い兄弟がいればなおさらです。

だからこそ、今の内から資格を取って自分を磨き、少しでも今後のために心に余裕を持ちませんか?

私がおすすめするのは、家にいながらでも、スマホのみで素敵な資格が取れる通信講座formie(フォーミー)です。

今の環境だからこそ、こちらで資格を取得して、自分の可能性を広げてみましょう。

formieは50以上の資格があり、あなたに必要な資格がきっと見つかるはずです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

口コミ多数!スマホで簡単に資格取得!formieの実力!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です