「子育て英語教育」おすすめのフレーズ本で英語を楽しもう!

スポンサーリンク
妊娠・出産・子育て・子供の事には何かとお金がかかります!


あるアンケートでは出産にかかる費用の平均は、38万~80万円と出ていました。

出産育児一時金の範囲内でおさまったと言う意見もありましたが、多くは42万円以上の費用がかかったとの結果に、驚くと同時に不安が襲ってきた事を覚えています。

地域差や入院中のサービスに差はありますが、あまりの金額に精神的な余裕が持てませんでした。それなのに、妊娠中や子育て中は家から出られなくて、できることが限られています。

働きに出ようと思っても、身体の事や子供の事が理由で思うようにはいきませんね。幼い兄弟がいればなおさらです。だからこそ、今のうちから資格を取って自分を磨き、少しでも今後のために心に余裕を持ちませんか?

私がおすすめするのは、家にいながらでもスマホのみで素敵な資格が取れる通信講座formie(フォーミー)です。

私は妊娠中に「食育栄養コンサルタント」「リンパ&セラピースペシャリスト」の資格を取得しました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

口コミ多数!スマホで簡単に資格取得!formieの実力!

出産後は子育てをしていると、わざわざエステ等に行く時間もお金もありません。セルフケアができるようになって、浮腫みも改善したことから、この資格を取って本当に良かったと感じています。

今後は子育ての合間でこの資格を活かし、収入に繋げていく予定です。今の環境だからこそ、こちらで資格を取得して、自分の可能性を広げてみましょう。

formieは「食・料理関係」「健康・美容関係」「心理系」「趣味・実用系」など50以上の資格があり、あなたに必要な資格がきっと見つかるはずです。

英語は苦手、でも子供には早めに英語教育をしてあげたいとか、日々の子育ての中で親子で一緒に勉強できたらと思っている方はいませんか。

今はそんな方にピッタリな「子育て英語フレーズ本」という親子が日常生活で使える英語の決まり文句を集めた本がいろいろ出版されています。

英語力にも発音にも全く自信がない方でもOKです。CDが添付されているので聴きながら正しい発音も確認することができます。

正直、照れくさくていきなり英語で会話などできない・・・と思う方もいるかもしれません。そんな方は絵本で読み聞かせするというのはどうでしょう。

日々の子育ての中で、親子で楽しく英語に親しめる本をご紹介します。

 

子育て中のママにおすすめ、親子で楽しむ英語フレーズ本

赤ちゃんも幼児も大好きなお母さんの声には、とてもよく反応しますよね。お母さんが語りかける言葉ならすぐに耳に入って覚えることができる。

それがもし英語だったら、と考えると子供との日常生活の中でお母さんが英語を使い、それを聞いた子供が覚えていくとすれば、とても自然で効率的だと思います。

でも実際は、英語がすらすら出てくる得意な人もいれば、話すどころか読むのも苦手という方もいて、お母さんの英語力に左右されてしまいます。

これからご紹介する本なら、英語力に自信のないお母さんも、子供と一緒に勉強するような感じで楽しく英語に親しむことができるかもしれません。

1日5分からの英語で子育て

 

ポイント

レベル1 絵本を読み聞かせて良質な英語をインプットする(3か月間)

レベル2 聞くだけでなく話す楽しさも体験させる

レベル3 絵本の内容と実生活とを結びつけて英語を使う

段階を踏んでレベルをアップさせていく最初の手段として、英語の絵本の読み聞かせをすすめています。いきなり英語で話しかけるのには抵抗感があった私も、この方法にとても共感できました。

絵本の選び方、読み聞かせのコツなども説明されていて、何から始めていいかわからない、ちょっと英語は苦手と思う方でも気軽に始めることができそうです。

口コミには、「音声データがスマートフォンにダウンロードできるので、どこでも英語の表現や発音をチェックできるので便利」とか「お家での取り組みをサポートする本として最適」とあり、生活の中に自然に取り入れやすい内容となっています。

子どもがバイリンガルになる英語子育てマニュアル

英語に触れさせるのは早ければ早いほどいい、英語はとにかく反復練習など、最初にいろいろな心構えが提案されています。

また、まえがきにある下記の言葉は印象的で、子供をバイリンガルにするための親の本気度が問われているようで、考えさせられます。

ポイント
あなたにとって「英語ができるようになるとはどのようなことですか」英語ができるようになってどのような人になってほしいのですか?

あなたがお子さんに求める英語力、または英語力を身に付けることによって得てほしいモノ、それをハッキリとイメージすること、そこからバイリンガル育児がスタートします。

シーン別に具体的なフレーズが紹介されていて、イラストは少なめですが、内容はとても実用的です。著者自身の英語子育ての様子も公開されています。

ある程度英語力がある方も全く自信のない方でも、本気で取り組みたいとう方にはおすすめしたいです。

おうちで始める!親子で英会話 CD付

この本は3才頃から小学校中学年までの日常生活シーン別に、豊富なイラストともにフレーズが紹介されています。

ポイント
親子で英会話することは、子どもにだけでなく、おうちに方にとってもメリットがあります。

子どもと英会話するためにCDを聞いたり、子どもとひと言、ふた言英語を交わしたりするたびに、リスニングとスピーキングが上達することでしょう。

この著者の方も「英語で触れ合う時間を大切に」と言われています。

この本を購入して子供とCDを聞いたり、付録の英語カードで遊んだりしました。実際に私自身、こういうときは英語で何て言えばいいのかと考えたり、子供が「○○は英語で何て言うの?」と質問してくるようになりました。

始めて間もないですが、英語への興味が高まり、子供とのコミュニケーションの幅が広がったと思います。

英語子育てに大切なこと

この3冊以外にもフレーズ本はたくさんありますが、本を購入する際に「まえがき」を読むと、著者の体験、英語で子育てすることへの考え方や指針がよくわかるので、まず読んでみてそれから自分に合ったものを選んだほうがいいと思いました。

3冊ともCDが付録されていて、発音を確かめたり、聞き流すこともできますが、英語のCDを聴かせるだけでは子供が英語を話せるようにはならないそうです。

英語を話せるまでのレベルにするには、親や近くで世話をする人が日常的に子供に英語で語りかけたり、会話をすることが一番であり、そういった環境を作り、継続していくことが大切であるということです。

うちの子もバイリンガルにと真剣に考えている方も、まずは子供が英語を好きになったり興味を持ってもらうのが入口となるそうですから、焦らずに子供の成長に合わせ、親子で楽しんで英語を身に付けられたらいいですね。

子育て中に悩む英語学習!いつから始めてどんな教材がいい? 

2018年11月21日

楽しく読もう!英語子育てにおすすめの絵本

 

「1日5分で英語で子育て」という本の中では、良質な英語の絵本の読み聞かせをすすめています。著者のおすすめ本の中の一冊に、この本があります。

あの「はらぺこあおむし」で有名なエリックカールさんの絵で、文章は動物と色の名前が短文で繰り返され、読み聞かせ初心者にはおすすめです。

「文章のリズムが最高の一冊」「カラフルな動物の絵が可愛い」「子どもがすぐ覚えてしまった」との口コミも多数で、多くの人に親しまれている1冊です。

日本の絵本

どうしても英語の絵本は難しくて抵抗感がある方には、日本の絵本を英訳したものがおすすめです。上は「きんぎょがにげた」、下は「どうすればいいのかな?」という絵本で、読んだことがある方も多いでしょう。

「きんぎょがにげた」

「どうすればいいのかな?」

日本語で読み聞かせして、内容がしっかりわかっているところに英語で意味付けできるので、読み手も聞き手もストレスなく楽しむことができるのではないでしょうか。

この2冊は子供が言葉を喋り始めたころから、よく読み聞かせしていました。子供が気に入って、読んでほしいとせがまれて何度も繰り返し読んだことを思い出して少し懐かしい気持ちになりました。

この英訳本を子供に読み聞かせてみると、今の子供には少し内容が簡単すぎて物足りないようでしたが、く知っている本なので興味を示してくれて、私も気持ちに余裕をもって楽しく読むことができました。

 

「ねずみくんのチョッキ」

この本も日本の絵本が英訳されたものです。英語の下に日本語も表記されていて、CDが添付されており発音も確認することができます。この本はシリーズ化されていて他にも作品があります。

この本を図書館で借りてきて読んでみました。CDは外されていて聞くことはできませんでしたが、発音を気にすることなく、聞いている子供の方は初めて聞く私の英語と、この本の動物の表情の面白さで大笑いしていました。

こんなに喜んでくれるなら、発音には自信がないけどまた読んであげたいと思いました。

 

まとめ

英語を話せるようになってほしいとか、学校の英語の授業で困らないようにとか、子供に英語の身につけてほしい理由はいろいろあると思いますが、英語が親子の触れ合い、コミュニケーションツールとして活用できることを知りました。

私自身も試してみて、英語の発音に自信がなくても、子供が喜ぶ顔を見ると嬉しくて、また読んでみようという気持ちになります。

子供にとって、大好きなお母さんと英語の絵本で楽しく過ごした時間の思い出が、英語に良いイメージを持つきっかけとなり、英語の積極的な学習に繋がっていくのでしょうか。

日々の子育てに、自分と子供に合った英語の時間を取り入れて、親子で楽しく英語を好きになる、それが子供の英語習得の第一歩となります。

これらの本が、皆さんの英語の子育てに役立ってくれたらうれしいです。

子育てに英語を取り入れよう!赤ちゃんからできる勉強方法!

2019年3月7日

妊娠・出産・子育て・子供の事には何かとお金がかかります!

それなのに、妊娠中や子育て中は家から出られなくて、できることが限られてしまいます。

働きに出ようと思っても、身体の事や子供の事が理由で思うようにはいきませんね。幼い兄弟がいればなおさらです。

だからこそ、今の内から資格を取って自分を磨き、少しでも今後のために心に余裕を持ちませんか?

私がおすすめするのは、家にいながらでも、スマホのみで素敵な資格が取れる通信講座formie(フォーミー)です。

今の環境だからこそ、こちらで資格を取得して、自分の可能性を広げてみましょう。

formieは50以上の資格があり、あなたに必要な資格がきっと見つかるはずです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

口コミ多数!スマホで簡単に資格取得!formieの実力!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です