妊婦さんはマタニティ洋服を着るべき?着こなすポイントは?

スポンサーリンク
妊娠・出産・子育て・子供の事には何かとお金がかかります!


あるアンケートでは出産にかかる費用の平均は、38万~80万円と出ていました。

出産育児一時金の範囲内でおさまったと言う意見もありましたが、多くは42万円以上の費用がかかったとの結果に、驚くと同時に不安が襲ってきた事を覚えています。

地域差や入院中のサービスに差はありますが、あまりの金額に精神的な余裕が持てませんでした。それなのに、妊娠中や子育て中は家から出られなくて、できることが限られています。

働きに出ようと思っても、身体の事や子供の事が理由で思うようにはいきませんね。幼い兄弟がいればなおさらです。だからこそ、今のうちから資格を取って自分を磨き、少しでも今後のために心に余裕を持ちませんか?

私がおすすめするのは、家にいながらでもスマホのみで素敵な資格が取れる通信講座formie(フォーミー)です。

私は妊娠中に「食育栄養コンサルタント」「リンパ&セラピースペシャリスト」の資格を取得しました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

口コミ多数!スマホで簡単に資格取得!formieの実力!

出産後は子育てをしていると、わざわざエステ等に行く時間もお金もありません。セルフケアができるようになって、浮腫みも改善したことから、この資格を取って本当に良かったと感じています。

今後は子育ての合間でこの資格を活かし、収入に繋げていく予定です。今の環境だからこそ、こちらで資格を取得して、自分の可能性を広げてみましょう。

formieは「食・料理関係」「健康・美容関係」「心理系」「趣味・実用系」など50以上の資格があり、あなたに必要な資格がきっと見つかるはずです。

 

とっても嬉しい妊娠。しかし、妊娠してもおしゃれはしたいですよね。
一昔前の妊婦さんは、ふっくらした洋服を着て誰がどう見ても妊婦さんと分かるような洋服を着ていました。
妊娠することはとても嬉しく、そして幸せなことです。

しかし、妊娠してお母さんになると言っても女性は女性。おしゃれしたいです。出来ることなら素敵におしゃれに着こなしたい。でもあまり可愛くない洋服だと嫌だなあ。仕事をしている方はその仕事に合った洋服を着たい気持ちもありますよね。

そんな中、なんと最近ではマタニティ服を買わずに普通の洋服で妊娠期間を乗り気る方も増えてきているみたいです。 

そう考えてみると、実際のところマタニティ服って着るべきなのでしょうか。産後数カ月したら着ることもなくなってしまうため、たくさん購入するのは勿体ないような気がしてしまいますね。かわいくない洋服を購入してお金の無駄遣いはしたくないですね。

だからと言って本当は購入すべきなのにマタニティ服を買っていなくてお腹が大きくなってしまったら。買いに行く余裕がなくなってしまったら。もしもどうするべきか前もってわかっていたら妊娠中も快適に過ごすことができます。

マタニティ服は着るべきなのか、着なくていいのかそんな疑問をこれから解決していきます。

 

マタニティ服は着るべき

 

おしゃれしたいから妊娠してもマタニティ服は着たくない。そんな妊婦さんも増えてきました。妊娠期間は約10ヵ月間、お腹が膨らんできてマタニティ服を着てしまったら約半年もおしゃれができなくなってしまいますね。それだったら私は嫌なのでマタニティ服を着なくていいのかな。

私の結論から言うと、マタニティ服は着るべきです。

なぜなら無理して普段の洋服で過ごすとお腹の締め付けで気持ち悪くなってしまうことがあり、そしてお腹のふくらみによって圧迫されて痛みを引き起こしてしまう可能性があるからです。

食事でお腹一杯食べたときに着ていた洋服が、ウエストを細く見せるためにギュッとベルトで絞めつけるスカートだったら。私はそういうことがよくあり、折角幸せな時間を過ごしているはずなのに苦しくてつらい時間になってしまうことがよくありました。

もちろん妊娠と満腹のお腹の締め付けは違いますが、妊娠中の洋服によるお腹の締め付けはこれ以上に辛いです。

妊娠中は特にストレスを貯め込まないほうがいいのに、わざわざストレスを増やしてしまうのは自分自身にとってもおなかの赤ちゃんにとってもよくないです。マタニティ服を着ていたらそんな心配も不要です。無駄なストレスを増やさずにすみます。

なので、妊娠したら積極的にマタニティ服を着るようにしましょう。

マタニティ服を着始めるタイミング

では実際にマタニティ服を着始めるタイミングとはいつごろなのでしょうか。

その時期というのは、だいたい妊娠4〜5ヶ月目くらいのお腹がふくらんで目立つようになったころです。この時期からマタニティ服を着始めましょう。大体の目安ですので、お腹がふくらんできて窮屈と感じてきたら、その時から着始めるといいです。

いつ頃買うべきか分かっていたら季節に合ったマタニティ服を買って準備できます。せっかく買ったマタニティ服が無駄にならないように、季節を考えて駄遣いは減らしていきたいですね。

妊婦さんはいいつ体調が悪くなってしまうかわかりません。個人差があり、予測することが難しいので少し早めに購入することをおすすめします。お腹が窮屈と感じる前に事前に購入しておくとスムーズに過ごすことができますよ。

マタニティ服を着こなすポイントは

では、購入するにあたりどのようなものを選んだらいいのでしょうか?適当に買ってしまうとゆるゆるぶかぶかだったり、この時期には暑すぎたり、寒すぎたり、困ることが増えてしまします。ポイントを押さえて購入してみましょう。

妊婦さんは特に寒さに弱いです。妊娠するとホルモンバランスと自律神経の乱れ、姿勢の崩れ、筋肉量の低下、もともと冷え性ではなかった方も急に冷え性になったり、身体の変化が顕著に出てきます。身体の変化が出てきてしまうことは仕方がないことなので、上手く向き合い自分に合ったマタニティ服を探してみましょう。

冷えの原因としてはいくつかあります。お腹が大きくなるにつれ背中を反るような姿勢になってしまったり、運動不足になったりすることで、血流が悪くなるためです。

そのため、足首 手首 首3つの首はあったかくしておくのがポイントです。ただし、ブーツは側面がフラットになっていることが多くて滑りやすいので要注意です。

オールインワン

最近流行っているオールインワン。妊婦さんじゃなくても着ている方が多いくらい流行っています。フォーマルなものも出ていて結婚式やパーティーにもおすすめです。

可愛い上にお腹を締めつけず楽チンなことから、マタニティ服としても人気を集めています。パジャマ感がなく様々な形や素材が出ているので色々探してみるのも楽しいですよ。

ワンピース

何といっても不動の人気を誇るのがワンピースです。簡単に着ることができこれ一枚でおしゃれ完成です。わたしはコーディネートセンスが良くないのでワンピースを着てしのぐことがよくあります。一枚で完成できるのでとっても便利です。コーディネートを考えるのが苦手な人にもおすすめですね。

何よりもこれからの季節どんどん寒くなり妊婦さんにはつらい季節になってきます。そんなときにワンピースだと下に色々着ることができます。レッグウォーマーやタイツ、腹巻きなど防寒対策ばっちりです。

これで外出する際にも冷えてしまわずに安心です。

ロングスカート

ウエストが総ゴムのロングスカートなら臨月になっても苦しくなく履くことができます。最近ロングスカートも人気を集めてきたのでおしゃれさんにはおすすめです。ウエストが総ゴムのパンツよりも種類が豊富なので探すのも楽しくなっちゃいますね。

ロングスカートだと足首まで隠れるので、レッグウォーマーやタイツを履いてしのぐことができます。こちらも外出する際に冷えてしまわずに安心ですね。

マタニティ服お勧めサイト3選

せっかく購入するならどんなお店があるのか知りたいです。何も知らずに適当に買ってしまうと失敗して着ることができないかも。今は妊婦さん向けの通販サイトがぐっと増えてきていて目移りしてしまいますね。

そんな不安を払拭させるべく、おすすめサイト3選ご紹介させていただきます。

少しでも安く買いたい方へおすすめです。
販売ページを見ると、通常価格の商品のほかに、アウトレットが載っています。アウトレット商品を見落とさないようにしたらかなりお得です。

再入荷ページもあるためどのような商品が人気かすぐにわかりますよ。トレンドチェックできますね。

たまごクラブに掲載されたCHOCAのレギンスは人気商品です。
お腹から足元までしっかり冷え対策できます。

 

働く妊婦さんのためにもオフィスウェアが取りそろえられていておしゃれに着こなすことができます。体に優しい上質な素材を使用しています。

そしてフォーマルなドレス、結婚式やパーティー服もたくさん揃っています。SALEや早割もあるため見逃さないように要チェックをおすすめします。

内祝いギフトもあり、価格帯で選ぶこともできるため出産後子育てで忙しくなっても安心ですね。

 

特にワンピースの種類が豊富です。ワンピースの種類が豊富だと一着でコーディネートが決めやすい洋服が増えるのですごく助かります。タイムセールをしているのでこまめにチェックすることをおすすめします。

なんと人気ドラマ「コウノドリ」に衣装提供を行っていました。おしゃれさんにとっては必見です。ドラマで使われていると気になりますね。

まとめ

マタニティ服といってもおしゃれをすることは可能です。ベビー用品を買うだけでもかなりお金かかると思うので、マタニティー服の出費は抑えたいものですね。ここで抑えられると貯金に回せて嬉しいことだらけですよ。

でも、おしゃれをしつつ倹約的に過ごしていてもたまには贅沢もしてみてもいいかもしれないですよ。

何事もメリハリが大事です。メリハリがあるから頑張ることができます。使いやすい色や着回ししやすい服を買って、妊娠期間でもおしゃれをしてストレスのないマタニティライフを楽しみましょう。

 

妊娠・出産・子育て・子供の事には何かとお金がかかります!

それなのに、妊娠中や子育て中は家から出られなくて、できることが限られてしまいます。

働きに出ようと思っても、身体の事や子供の事が理由で思うようにはいきませんね。幼い兄弟がいればなおさらです。

だからこそ、今の内から資格を取って自分を磨き、少しでも今後のために心に余裕を持ちませんか?

私がおすすめするのは、家にいながらでも、スマホのみで素敵な資格が取れる通信講座formie(フォーミー)です。

今の環境だからこそ、こちらで資格を取得して、自分の可能性を広げてみましょう。

formieは50以上の資格があり、あなたに必要な資格がきっと見つかるはずです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

口コミ多数!スマホで簡単に資格取得!formieの実力!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です